スマホでプチ稼ぎ! クラウドソーシングでスマホだけでできる仕事を探してみた

副業

クラウドソーシングはプチ稼ぎにも最適。
スマホだけでできるよね?
もちろんです。
では、どういう仕事が多いのでしょうか? リアルに検索してみましょう。

スポンサーリンク

スマホでできる仕事にはどんなものがある?

スマホだけで完結する仕事には、どんなものがあるのでしょうか?

まあ、私がメインに使っているのがクラウドワークスということで、クラウドワークスを例にとってみましょう。

クラウドワークスでは

アンケート
データ入力
ライティング
かんたん写真撮影

が紹介してありますが、どうにもぼんやりしていて、よくわからない。

リアルに検索してみましょう。

「スマホでできる」と入れて検索。

スマホでネットショップ管理
スマホでサイトが動くかどうかの確認作業
スマホでネットショップへの商品登録
スマホでフリマ出品代行
コスメレビュー
保険の体験談

…。

2018年11月時点では、ネットショップやフリマへの出品代行が多く目につきました。ライティング案件ばっか見てるので知らなかったけど、需要があるんですね。

スポンサーリンク

出品代行に応募する前に確認しておきたいこと

フリマが人気ということで、フリマ代行も増えているのでしょう。調べてみたところ、きちんと業者としてフリマ代行を行っているところもありますが、中にはそうでもない業者もいるようです。ワーカー個人のアカウントで無在庫転売を指示するところや、途中でクライアントと連絡が取れなくなって、落札者にクレームをつけられるというトラブルも…。

出品代行の在宅ワークで詐欺にあいました
あるサイトで出品代行の在宅ワークを始めました。在宅ワークの内容は、オークションサイトで自分の所持してるIDで、出品代行をし、落札されたら、私の口座へ入金してもらい、そこから報酬代金を差し引きして、...

無在庫転売はオークションやフリマでは禁止されている行為ですので、クライアントの指示通りに作業したとしても、個人のアカウントを使って行っていたのならワーカー自身がペナルティを負うことになる可能性もあるので注意が必要です。

また、ワーカーが無在庫販売を知らないでやったとしても、落札者から見たら代行していたワーカーも片棒を担いでいるように見えるんですよね。

スポンサーリンク

【出品代行】あやしい業者の見極め方

これは「あやしい」という業者の特徴として、

  • 募集実績がない(クライアントが新規登録者)
  • クライアントの本人確認手続きができていない
  • 募集は女性のみ
  • 案件の金額設定がおかしい(実際の報酬は5000円なのに、表示は50000円になっているなど)
  • 高報酬であることをアピールしている
  • リピーターNG

というのがあります。

ユーザーの男女比として、ヤフオクは男性の利用者が多く、メルカリ、ラクマなどのフリマアプリは女性の利用者が多いことがわかっていますので(※1)、応募要項に「女性のみ」「リピーターNG」とあるのは、個人のアカウントを使わせるからでしょうか。出品者が一般の女性なら、買う人に安心感を与えられますよね。
またあやしい業者として「新規登録」を入れたのは、こういうクライアントは通報されアカウントを消されては作り直すを繰り返している可能性があるからです。

ヤフオク代行、フリマ代行でのトラブルが多いのも事実です。どうせプチ稼ぎするなら、安心安全に稼ぎたいものですよね。となると、スマホでできる仕事といえば、アンケートかタスクか覆面調査かライティング…でしょうか。
アンケートはアンケートサイト同様、クラウドソーシグもあまり大きな金額にはなりません。タスクも、まあ似たような感じ。覆面調査は案件としてはあんまり見かけないんだけど、飲食店のレビュー案件なんかは普通にあります。これ、覆面調査かな…?

残るライティングに関してはどうでしょうか? スマホでできるかな?

スポンサーリンク

スマホでライティングはでき…できる人はできる…

私のクライアントは東京にあるメディアコンサルタント会社です。ここのディレクター氏とは実際にお会いしたことがありますが、

 

こないだ面接した学生さん、スマホでライティングやりましたって言ってたよー。すごいねー、時代だねー。

だって。
いやー、びっくりしましたわ。

スマホだけでライティングできる人は、実在します。

従来の二つ折りケータイですらメール入力が苦手で、スマホのフリック入力なんてもってのほかの私からすると、ただただ驚くばかりですが、キーボードよりもスマホ入力のほうが得意という人には「可能」なんですね。

ただ、納品の形態には注意しなくてはなりません。
たとえばCMSに直接入力ならスマホだけでも作業を完結させることができますが、クライアントによってはWordで提出というところもあります。Word指定ならWordが使える環境でないと、この仕事は受注できませんよね。

スポンサーリンク

結論:スマホのみでクラウドソーシングでプチ稼ぎは可能

スマホですべてが完結できる時代になってきているということもあって、パソコンの売れ行きは右肩下がり。同時にスマホだけでできる仕事も、以前に比べ増えてきています。ただし「代行」の仕事は注意が必要です。
納品形態に注意すれば、ライティングもアリです。

いやーでもスマホちょっと画面小さくて難しいわー、でもパソコンまではいらんわー、という場合は、タブレット+キーボードという組み合わせもアリです。パソコンより起動が速いし、Word納品でなければ、ライティングにはこの組み合わせが向いているんじゃないかと思う今日この頃です。

なんか、かっこいいし。できる人っぽくて。

こんな感じです。リアルに知っているライターさんの仕事現場の様子。

パソコンさよなら!2画面表示ができる!iPad9.7+Bluetoothキーボード!
子育て在宅ライター3年目のkanaママです!自宅で0歳児を見ながら仕事をこなしていますが、最近必要だなと痛切に思ったものが1つあります。それが、自宅や外で、仕事がいつでもどこでもできちゃうタブレットとキーボードのセットです!ノートパソコンで

 

※1 https://lab.appa.pe/2018-05/rakuma-user-timeactive.html