Googleのアルゴリズムアップデートって何? 起きたらどうすればいいの?

ブログの始め方

先日、大きなGoogleアルゴリズムアップデートがあり、検索順位に大きな変動がありました。うち?「書き方.com」は吹けば飛ぶ弱小ブログなので影響はほとんどありませんでしたが、TwitterのTLは阿鼻叫喚。
そこで、「Googleのアルゴリズムアップデートって、何?」という人のために、簡単に概要とその影響、また影響が出た場合の対策方法について簡単にご紹介します。
詳しく知りたい方は、もっと専門的に説明しているサイトをご参照ください。

スポンサーリンク

Googleのアルゴリズムアップデートとは?

みなさんがネット上で何か検索しようとするときに開くGoogleやYahoo!のことを「検索エンジン」といいます。世界的なシェアでいうと、Googleが全体の8割と圧倒的。続いてBaidu(百度)が約12%、Yahoo!が1%となっています。
検索エンジンは「検索された言葉に対して適切なページを表示する」ために、細かくアップデートを繰り返しています。Googleの頻度はほぼ毎日といっても過言ではないくらいなのでいちいちコメントを出しませんが、特に大きな変更を行ったときはSNSを通じてコメントを発表します。
検索順位を決定する要素は200以上あると言われているため、アップデートが入ると検索順位が変動するのですね。そしてアルゴリズムが大幅に変更になると、順位が激変することも珍しくありません。

スポンサーリンク

アルゴリズムアップデートがあると、どんな影響が出るの?

2018年以降のGoogleは、コンテンツの質のほか表示速度、SNS上での評価などに加えE-A-T(専門性・権威性・信頼性)、YMYL(Your Money or Your Life)などを重視しています。そのため2019年3月のアップデートでは、個人サイトよりも法人サイトのほうが順位が上になる傾向が見られたという分析を見かけました。

運営者が法人・個人に関わらず、Googleのお眼鏡にかなうサイトなら、検索順位がアップするし、そうでないなら検索順位は下がります。

ネットの上では「上がった」という声よりも「下がった」という声のほうが多く飛び交うので、悪い影響のほうが多いと錯覚しがちですが、必ずしもアップデートが悪影響を及ぼすわけではないでしょう。2019年3月のアップデートでは多くのブログに影響を与え、私のTwitterのTLも一時期地獄の様相を呈していましたが、PV倍増というつぶやきもあったので、恩恵を得た人もいるようです。
とはいえ、何が原因で順位が上下するのかはわからないというのが運営者の本音かな。

Googleのエンジニアは毎日検索アルゴリズムのアップデートを繰り返していますが、年に数度は大きな変更を行います。世界の8割がGoogleを使っているわけですから、サイト運営者にとって、Googleの意向に沿うサイトを作ることは、至上命題と言えますね。

スポンサーリンク

悪い影響が出てしまったブログはどうすればいいの?

さて、問題はアップデートで悪影響が出てしまった場合。

はづき
はづき

ちなみに、以下は個人的な意見ですので、参考程度にとどめておいてください。

これは現時点でGoogleの意向に沿えていないということなので、

  1. Googleの意向に沿うようにサイトを作り直す
  2. 検索順位は相対的なものなので「いつか自分の時代が来る」と信じてそのままにする

企業やお店のサイト、生活がかかっているブロガーなど、そのまま放置が許されないケースなら1を選択するしかないでしょう。この場合、「今あるものを手直しする」「新しくドメインを取ってやり直す」の2つの方法があります。

個人の運営なら2を選んでもいいかも。というのも、検索順位の低下はGoogleの意向に「現時点では」沿えていないかもしれないが、コンテンツの質に必ずしも問題があるわけではないから。いつか時代の風が吹くかもしれません。

話は戻りまして、Googleの評価はドメイン単位で行われるようです。もちろんドメインパワーだけが評価の対象ではないのですが、アップデートで順位を落とされたサイトは軒並みPV数が減る、ということから、ドメインそのものの評価が下げられているのかなと推察。逆に、コンテンツ要素はともかく、ドメインパワーで順位が上になることもあるのでしょうか。(そしてこれは是正方向にあるということ?)

ということは私のようにドメイン代ケチってサブドメインで違うブログを運用している場合は、メインブログが低評価になると巻き添えを食ってしまうということになりますね。それを考えたら、内容が異なるのならサブドメイン、サブディレクトリは使わず別ドメインを取得しブログを運営するのが賢明。また、コアアップデートのリスク回避としても、やはりブログごとにドメインを取得するのがおすすめ、ということに。

ドメイン取得・管理

スポンサーリンク

結論:Google「求ム! 優良コンテンツ」

サイトを運営していく上で、Googleのアルゴリズムアップデートは避けて通れません。では、どうするか?
専門家によると、

  • ユーザーが求める情報を提供する
  • 関連性、品質ともに高いコンテンツを増やす

こんなサイトを作っていく必要性があるそうです。うん、わかってるんだけどね、なかなか難しいんだよね…。