Canvaが縦型名刺テンプレをリリース! フリーランスが名刺を作るなら増税前の今がラストチャンス!

ちょっと一休み

フリーランスの皆様、自分の名刺というのはお持ちですか?
Webライターは基本的にネット上でのやりとりしかないので、名刺は不要だったのですが、活動も長くなってくると意外に対面の仕事も増えてまいります。リアルに取材に行ったりとかね。
なので名刺の必要性を感じつつ、「しかし100枚もいらんよな」と日和っていた私ですが、ワンコインで作れるのは増税前の今がラストチャンスかもしれない!
Canvaが縦型名刺のテンプレをリリースしたので、おすすめ名刺印刷と合わせて紹介します!

スポンサーリンク

Canvaの縦型名刺テンプレを見てみよう

ブロガー御用達ですが、ライターメインの方はご存知ないかもしれないですね。
オンライン上で画像作成・編集ができる超使えるツール「Canva」

Canva

オーストラリアから上陸した、すごい子です。日本語にも対応しています。
何がすごいって、

  • すごい数のテンプレ(Web素材から印刷物まで。趣味からビジネス・学校用のものまで)
  • すごい数の写真・画像素材(有料もあるが無料も多い)
  • PDFにできる
  • トリムマークつく
  • 無料

私のインスタ画像は基本的にこのCanvaで画像加工したものをアップしています。インスタの加工機能も加えることがありますが、基本的に大きさや明るさは調整したものをインスタにアップ。

Web画像を作る上ではあんまり必要ない機能なのですが、印刷するとなると必要になるのがPDFであること・トリムマークがついていること。

トリムがついていないと入稿時にエラーが起きて、印刷がストップしてしまうんですよ。officeでトリムつけようと思うと、それぞれのソフトに応じたやり方を探さないといけないんですけど、Canvaは「トリムをつける」にチェックすればトリムマークつきデータを作成してくれるので、もう神。ホント神。無料ツールで印刷物作る人はCanva一択。
これは名刺印刷にも言える話です。

さて、検索方法ですが「縦型名刺」と入れるとずらっと出てきます。

検索窓に「縦型名刺」と入れると、

ずらっとね。

もちろん横型もあります。


海外製ツールなので、横型名刺のほうが種類が豊富な上に、職業別にテンプレをカテゴライズしてあったりします。

スポンサーリンク

ワンコインで作れる名刺印刷、初心者はラクスルがおすすめ!

さて名刺を作ったら印刷しないといけないですね。
私は広報部として格安印刷を複数社利用したことがありますが、格安印刷を利用したことがない人が最も使いやすいと感じたのは「ラクスル」です。
理由は、入稿から発注まで操作が単純明快だから。Canvaで作ったPDFも入稿できますが、無料で使えるテンプレートやデータ作成ツールもついているので、Canvaに好みのテンプレートがない人はこちらをのぞいてみてもいいですよね。

ちなみにラクスルでの通常サイズ名刺は、3営業日両面カラーで463円。片面カラーだと680円という謎仕様…。
ただし消費税と送料は別です。
ラクスルは自社工場で印刷するのではなく、提携している印刷会社に印刷を回すので、「混雑していて少しお待ちください」というのがないのがメリット。

印刷のことならネット印刷通販のラクスル

品質と価格でピカイチなのが格安印刷最大手・プリントパック。Canvaで作ったPDFも入稿できます。ラクスルとは違い、自社工場で印刷することによって高品質・低コストを実現。ただ、入稿がラクスルに比べ複雑かつわかりにくいので、「少しでも安く!」「カンタン入稿でなくてもいい!」というのでなければ初心者にはおすすめしません。
こちらは通常サイズ3営業日~、片面モノクロから両面カラーまで全部430円で印刷可能。消費税・送料込み430円、しかもプリントパックは離島も離島じゃないところも送料同一価格という太っ腹です。
ゆえに玄人好みというか、業者向けという気配がするためサイトがやや使いにくいのが難点と感じます。

また、自社工場ゆえに、機械点検のため工場が止まることもあります。納期がギリギリになってしまった広報誌の発注をかけなくちゃいけないときに、点検のため機械止まりマース、という連絡を受けて真っ青になったことがあるのだよワタシ…。この時は、発注キャンセルしてラクスルに発注し直そうかと思いました。けど、ラクスルとは紙の条件があわなくて断念、プリントパックの7日納期を5日納期に前倒す(これで何もない7日納期と同じ日程になる)で発注をかけました。予算がもうマジでギリギリで泣きそうになったっちゅうねん…。自腹かなあ、始末書かなあ…そもそも間に合うのかなあ…など、いろいろぐるぐる考えましたわ。

 

はづき
はづき

なので、発注するなら余裕を持って。

9月後半は絶対に込み合うから、決断するなら8月中がおすすめだよ!

印刷のことならプリントパック

スポンサーリンク

まとめ

Canvaのおしゃれ名刺テンプレを使って、名刺作ってみたーい! という人は、とにかく増税前に発注してしまいましょう。今はワンコインでおつりがくるラクスルにしてもプリントパックにしても、増税後はワンコインでは作れなくる可能性があるからです。

私のおすすめはラクスルです。ラクスルには広報時代大変お世話になりましたよ。プリントパックと比べると送料かかるというのはありますが、なんといっても入稿が簡単です。たくさん名刺がいる人でもなければ、100枚もあればしばらく持つでしょうし。
プリントパックに挑戦してみたい人は、まあ、がんばってね。何回も使うとだんだん慣れてくるけど、初めて使うときは「えーと、これでいいのかしら」みたいな感じになります…。困ったときはサポート電話があるじゃない! でもプリントパック電話つながりにくいから。

健闘を祈る!

激安印刷通販ならラクスル!