chromebookなら爆速でライターの仕事ができる!?

ちょっと一休み

普段は富士通のノートパソコン(Windows10)で仕事をしているはづきです。
が。
がね。

使っているのはブラウザだけなんですわー。
Googleドライブで仕事しているから。Windowsの出番なし。

そうなるとですね、「気軽に使えて、軽くて、爆速なノートがほしい」と思っちゃうんです。知り合いのライターが「iPad+キーボード」で仕事をしているのですが、それだとiPadとキーボードの2つをそろえなきゃいけない。
ふむ……

そんな時、うちのディレクターがchromebookを持っていると聞いて。触らせてもらって。「これだ!」と思ったわけですが、はてさて……

スポンサーリンク

買ったときは爆速だったwin10ちゃん

そもそもイライラのもとはノートパソコンの「遅さ」「重さ」です。重さっていうのは物理的な重さです、動作が重いってわけじゃあないです。

仕事で持ち運ぶことが増えたのですが、そもそも私にとってノートパソコンは仕事のメインマシンなので、小型で軽量なものは選んでいないんですね。フツーの、ごくフツーのノートパソコンなのです。1つ前の2010年製Dynabookに比べたらずっと軽くなっているとはいえ、やっぱ気軽にホイホイ持って歩くにはかさばるし重たいし、何よりぶつけて壊したらヘコみそうなお値段もしています。そしてなんといっても壊れたら仕事、いやむしろ生活に差し支えますわ。

購入当初は立ち上がりもものの数分だったwin10ちゃんですが、1年たった今は当時の倍くらいはかかるようになりました。いろいろアプリケーションに更新が入って重たくなっちゃったからねえ。

そこで「外で気軽に使えるノートって何かないものか……」と、ずっと思っていたのです。
気軽に使えるものがいい。まるで紙のノートを開くみたいに。フルスペックである必要はない。
気軽に、というのは

  • サイズもほどほど(どれくらいだ?)
  • 物理的に軽い
  • お値段はiPadくらい(iPadじゃいかんのか?)
  • キーボードがついている(必須。スマホのフリック入力嫌いです)

こんな条件。

あと絶対条件として、キーボードはかな入力が可能なもの。です。

なぜなら私はこの国において超希少種であろうかな入力者だからです。え、珍しいね。不思議だね。話は私が小5だった平成元年にまでさかのぼります。話が長くなるので割愛。

ローマ字入力ができないわけではないのですが、すごく遅いです。
しかし、テプラはローマ字入力です。

これはもう、最初にどちらの設定でキーボードに触ったかが大きく関係しています。最初は大切です。
かな入力はマイノリティだからいろいろ不便ですが、文字入力のスピードは速いです。いいところはそれくらいかしら。

はづき
はづき

調べてみたら、かな入力はパソコンの設定で可能なみたいでしたー

スポンサーリンク

chromebookってどんなノートパソコン?

話はchromebookに戻ります。
chromebookというのは、早い話がandroidが入ったノートパソコンですね。ノートパソコンの形をしているandroidタブレットとでもいうか。
このタブレットにキーボードついてたら楽そうじゃない? って思ったことありません?

いや実際、androidタブレットだってキーボード接続できるんですよ。だったらそれでいいじゃん。
いいんだけど、マウスつけたいじゃん。タブレット+キーボードだと、マウスつけられないじゃん。よく知らないけど。

基本的にandroidタブレットなchromebookは、chromeブラウザとandroid系のアプリのみで動くパソコンです。
ワードやエクセルは入っていません。
でもGoogleドライブにはドキュメントやスプレッドシートが入っているので、代用もできますよね。アカウント共有すれば、作ったファイルはワードやエクセルの形にしてダウンロードできます。
様々なアプリが動くなら、高価なソフトを入れる必要もありません。

代用、代用、すべて無料の代用でなんとかしちゃえの精神です。
ゼニがない私にうってつけです。

というわけで、chromebookはかなりニッチな層を攻めてきているパソコンになります。
でも高価なソフトは入っていないから、安価なんです。日本ではあんま認知されていないパソコンだけど、海外ではゼニのない学生さんに受け入れられているのだとか。わかる、その気持ちわかるわ。外で仕事をすることが多いみかんちゃんにも教えてあげたい。

スポンサーリンク

chromebookを見せてもらった

しかしどうしても実物が見てみたい。
獲物を探すエヴァ初号機のようなヤバげ動きを見せる私に実物を見せてくれたのは、うちのディレクター氏でした。

これな。

レノボのChromebook S330はChromebookの入門機としてはとても良い
ChromebookはDELLのChromebook11を使っていましたが電源周りの不具合で充電できなくなってしまったため、使用をやめてはや数年が経ってしまいました。しかし、Chromebookのメンテンナンスのしやすさや、あまり深く考える

いわく、「スタンスとしてはスマホやタブレットみたいな感じで、シャットダウンというものはしない。電源オフして、必要なときにオンする感じだから、立ち上げる時間は数秒程度」とのこと。
何と素晴らしい。

そしてandroid系アプリはすべて使えるという。
win10に純正アプリがあるとはいえ、スマホアプリとは作りが違うため操作に超苦労しているInstagram、これで楽になるのだろうか!

って思ったけど、そもそも私のインスタって、

  1. 一眼レフで撮影
  2. 画像データをパソコンに取り込む
  3. Canvaにアップロードして加工
  4. Canvaのデータをパソコンにダウンロード
  5. そこからインスタにアップ

という過程を経ているのでした。え、chromebookって画像データ取り込めた?
そこ大切。

あとchromebookにはサポート期限というものもあります。

【2019年版】Chromebookの購入はサポート期間を重視。サポート期間を見やすくリスト化してみた | たまトラ
Chromebookは、Windows機のように仕様の差は大きくありません。どれも似たようなスペックです。 購入の際にどの機種を選ぶか? 選択の決め手はサポート期間。サポート期間を...

それを差し置いてもだ、普段の仕事は基本的にGoogleドキュメントとスプレッドシートでなんとかしている私にとって、chromebookは魅力的に見えるのです。
ただ実態がよくわからないので、引き続きディレクターにつきまとって情報を仕入れていきたいと思います!

私の調査が待てないという方は、直接Dのサイトでチェックだ!(ただマニアックすぎてブログの内容は私には理解不能)

ただ子どもの学習用(Z会な)にiPadが必要になりそうなので、サイフ的にiPad+キーボードのほうが現実的なのかしらんとも思ったりします。サポート期限のことも考えれば、iPadのほうが長く使えるし。いくつも買えないわよ。

結局堂々巡り。

今回はそんなオチ。あとChromebookでも日本語キーボードになると高くなっちゃうのねん…。