2019年からブログを始める人はカラフルボックスがおすすめ! 初心者向きの理由と他サーバーとのコスパを比較

ブログの始め方

私らしくもなく? 一部の流行りに乗って超長いタイトルをつけました。
早いもので、私がブログを立ち上げてもうすぐ1年です。
この1年の間に、ブログ業界? には新しいサービスが次々と登場し、その移り変わりの早さにブロガー1年生の私は驚きが隠せませんw
そこで、2019年からブログを始めたいと考えている人のために、今回はカラフルボックスをご紹介です。

スポンサーリンク

カラフルボックスのメリット1 サーバーとドメインいっぺんに契約できる

WordPressでブログを始めるには、ブログの置き場であるレンタルサーバーの他に、住所にあたるドメインが必要になります。

レンタルサーバーとドメインは別物なので、別々の業者を使うことも可能ですが、エックスサーバーとエックスドメイン、ロリポップとムームードメインのように、同じ系列で揃えた方が何かと楽です。スタードメインとスターサーバーみたいに、お得になることもある。

カラフルボックスにはドメインサービスも付いているので、レンタルサーバーの契約とドメインの契約がいっぺんにできます。同じ系列なので、手続きも簡単です。ちなみにドメイン取得サービスはバリュードメインを使用しているので(カラフルボックスが取得代行してくれるっていう)、ドメインに関してはバリュードメインからメールが届くらしい…

カラフルボックスでは、ドメインの取得/管理に「バリュードメイン」を採用しております。
そのため、カラフルボックスでドメインの取得やWHOIS情報の変更、移管申請などを行うとバリュードメインから確認のメールが届く場合がございます。

https://help.colorfulbox.jp/faq/vd-domain-mail/

スポンサーリンク

カラフルボックスのメリット2 上位だけでなく下位プランにも変更ができる

一般的にレンタルサーバーでは、上位プランに移ることはできても、下位プランに移ることはできません。私が契約しているエックスサーバーも例外ではなく、またプラン変更のタイミングも月末月初に合わせてあるのが一般的です。

しかしカラフルボックスでは、上位だけでなく下位プランに変更できるだけでなく、プラン変更のタイミングも、月末締め翌月反映というものではなく、プラン変更を行なったタイミングで反映されます。一番容量が小さいBOX1から始めたけれど、もう少し大きな容量に引っ越したいという場合や、BOX2では容量が大きすぎたからもう少し小さいものに変更したいという場合でも、すぐにプラン変更が可能。

プラン変更が柔軟に行えるのは嬉しいですね。

スポンサーリンク

カラフルボックスのメリット3 低コストで始められる

一般的にレンタルサーバーでは、長期契約をすると1か月あたりの利用料がお得になります。カラフルボックスの場合、一番安いBOX1は1ヶ月契約で720円/月、12ヶ月契約で580円/月と超格安! さらに、3ヶ月以上の契約で初期費用2,000円が無料になります。

とりあえず始めてみたいけど、続くかどうかわからないから、とにかく安く始めたい。最初のうちは、あまり大きな容量はいらない。
カラフルボックスは、そんな始める前の不安を払拭してくれる素敵なサービスです。

スポンサーリンク

エックスサーバー・ロリポップとコスパ比較

さて、私が初心者向けでしょうとおすすめしてきたエックスサーバー、ロリポップとのコスパを比較してみましょう。
すべて各サーバー最安値のプランを12か月契約で比較です。細かいスペックは省いて容量だけで比較しました。

 

容量

作れるブログの数月額初期費用

合計

エックスサーバー

X10

200GB

501,000円3,000円

15,000円

ロリポップ

ライトプラン

50GB

1250円1,500円

4,500 円

カラフルボックス

BOX1

30GB

無制限580円なし

6,960円

 

これだけ見ると一番安いのはロリポップのライトプランですが、ライトプランのWordpress は CGI版PHP、すぐ上のスタンダードプランからより高速で動くモジュール版PHPが使えるようになるというのが注意点。

また一番安いプランで見ると「エックスサーバー高いね」と感じますが、容量見てくださいな、ケタが違います。
ちなみにエックスサーバーに容量を近づけると

  • ロリポップ スタンダードプラン 120GB 500円/月
  • カラフルボックス BOX3 200GB 1,480円 /月

ですので、逆に言えばエックスサーバーのX10が大きすぎるとも言えるし、200GBを長く使うのならカラフルボックスよりエックスサーバーのほうがお得である…とも言えます。

参考までに、各サーバーの個人利用で最も選ばれるプランを比較してみますと、ロリポップのスタンダードプラン(120GB)12ヵ月は初期費用込みでも7,500円カラフルボックスのBOX2(150GB)12ヵ月は12,720円となるので、エックスサーバーX10(200GB)の12,000円はカラフルボックスと比べても高くはないです。

※税抜き価格です。

スポンサーリンク

ロリポップ VS カラフルボックス

さて、私はコスパ重視の初心者にはロリポップを推奨しております。安いだけならまだ安く提供してくれるサービスはあるのですが、わかりやすさや使い勝手と両立させるとロリポップが第一候補かなあ…と。
なんといっても「使っている人が多い」のですよ。
ユーザーが多いと、丁寧に説明しているサイトも多く、「こういう時どうしたらいいんだっけ」という疑問を調べて解決できるからです。

コスト面で「エックスサーバーはないな」という人の候補になるのは、今まではロリポップでしたが、2018年にカラフルボックスが登場しました。

ロリポップのメリット

  • 初心者でも十分使える仕様である
  • ユーザーが多く、ネット上で使い方を調べることができる
  • 老舗サーバーで運営が安定している

難点

  • 下位プランに変更はできない
  • 若干表示が遅い(らしい)

 

カラフルボックスのメリット

  • 新しいサービスなのでサーバーのスペックが最新
  • プラン変更が柔軟
  • BOX1でもブログをたくさん作れる

難点

  • 新しいサービスなので運営の信頼性は未知数(カラフルラボの設立は2018年1月)

ちなみにカラフルボックスは新しいサービスですが、ユーザー数はどんどん増えているので、ネット上でも情報をたくさん拾うことはできます。このあたりはロリポップと差がないと感じました。
あと、カラフルボックスはセキュリティにも力を入れていて、過去14日分のデータを自動的にバックアップするほか、データ保管先を大阪または東京で選ぶことができます。

 

スポンサーリンク

結論:カラフルボックスはコスパよし!

初心者は「続くかどうかわからないものに、いきなり高額なサーバー代は払えない」というのが正直なところだと思います。
私も使っているエックスサーバーは快適そのものですが、「もう少し小さめのプランがあればいいのに」という人にはカラフルボックスがおすすめ。自分にぴったりのプランを選べるってことは、余計な出費をしなくても済むということでもあるから、コスパは最強でしょ。
ちなみに「もう別のサーバー契約しちゃったよ!」という人には、有料で引っ越しプランもあります。
私は引っ越し経験はないけど、この有料サービスで引っ越しした方の感想はこちら。

カラフルボックスにWordPressを移行代行したので引っ越し手順全まとめ
カラフルボックスのサイト引っ越しサービスを利用して、格安かつ安全にWordPressデータを移転してもらう方法をできるだけやさしく解説しています。

正直心が揺れる…。

しかし、ブログの引っ越しはかなり大変です。だからこそ、最初から使い勝手のいいサーバーを契約したいところ。
エックスサーバーもロリポップも捨てがたいのですが、プラン変更に縛りがないという、今までにないサービスを提供するカラフルボックスには、ほんのちょっとだけ未来の気配がします。
2019年をブログ元年とする人は、カラフルボックスで始めてみてはいかがでしょうか?

 

クラウド型レンタルサーバー ColorfulBox(カラフルボックス)

 

スポンサーリンク

それでもロリポップを候補にするあなたに耳寄り情報!

ロリポップは定期的にキャンペーンを行っています。

特に9月、3月ごろにお得なキャンペーンを出すことが多いので、要チェックですよ! いつやるかはわからないし、「3日間限定」のように期間が短めの時もあります。逃すともったいないので、ツイッターなどSNSをフォローして、お得情報をキャッチしてください。

WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!