ライターが経費で買いたい! おすすめグッズ

基礎知識

年の瀬が迫ってきました。
ライターの中には、「何か経費で買えるものはないかしら」と探していらっしゃる方もいることでしょう。ええ私です。
そこで大手口コミサイトから「経費で落とすのにぴったり」なライターにおすすめのグッズを探して参りましたよ。

スポンサーリンク

手首に優しいトラックボールマウス

ライター養成講座の講師(Macユーザー)は言いました。「作業を短縮させるためにはマウスを使わないこと。できるだけショートカットで作業を完結させましょう」
しかしWindowsユーザーの私には難しく(OS関係ない?)、執筆作業では普通にマウスをコロコロ使っています。マウスを使った作業を長時間していると、手首に来るんですよね。
そんな人におすすめなのがトラックボールマウス。
手首の負担を軽減できると在宅ワーカー(PC系)に人気です。

 

スポンサーリンク

腰への負担を軽減! ボディメイクシート

気が付いたら足を組んでいる、姿勢がねじれている、座りっぱなし系にはあるあるですね。
しかしご存知の通り、骨盤のゆがみは肩こり、下半身太りなどなど、体に悪影響を与えます。そんな時は正しい姿勢をキープできるボディメイクシートがおすすめ。
ちなみに下半身をがっちりホールドするので、腰部ヘルニアなど腰や背中に疾患のある方、痔などの疾患のある方は使用禁止です(説明書に書いてある)。坐骨神経痛の人も「必ず医師とご相談のうえご使用ください」と書いてあるので、注意しましょう。

スポンサーリンク

リスク回避! 外付けHDDと無停電電源装置

2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震では、北海道最大の火力発電所がダウンして道内全域で停電が発生しました。電気がないと何もできないのが便利な現代社会のリスク。突然の停電でパソコンが動かないと仕事にならないばかりか、大切なデータが吹っ飛んでしまったら立ち直るのにどれくらいの時間が必要でしょう…
そんな時のために、外付けHDDと無停電電源装置は用意しておきたい設備と言えます。外付けHDDはデータのバックアップのため、無停電電源装置は名前の通り大きなバッテリーです。金額も1万円しないものから5万円程度のものまでさまざまです。とりあえずの電源確保でいいのなら1万円前後のものでOK。

3~4万円のものを購入しておけば、台風や地震での災害時にも対応できます。

 

スポンサーリンク

デスクワークは椅子も大切! エルゴヒューマンオフィスチェア

ライターは同じ場所にずっと座っていなければならないので、椅子にはこだわりたいところ。人間工学に基づいて作られたデスクチェアは珍しくありませんが、エルゴヒューマンは椅子の高さだけでなくヘッドレストの高さや角度、背もたれの位置、アームレストの高さや角度など、細かく調整できるのが特徴です。
ちょっとお高いですが、本当に体にいいデスクチェアが欲しい人は要チェック。

スポンサーリンク

結論:12月になったら経費を計算しよう

確定申告は1月~12月の所得で計算します。12月が近づいてきたら経費を計算し、経費で買いたいものは12月中に買いましょう。
ちなみに私は電動シュレッダーが欲しいです。