エックスサーバーはワードプレスのエラーにも相談に乗ってくれた

ブログの始め方

いきなりですが、ワードプレスでブログ運営中の皆さん、プログラムには詳しいですか? 突然のエラーにも自力対応できますか?
ちなみに私はhtmlとcssまでしかわかりません!
遠い昔、まだジオシティーズが一世を風靡していたころには手打ちで作ったホームページをアップしていたものです。その程度です。だからFTPくらいはわかる。
今回はその程度の知識の私が、ワードプレスのエラーをエックスサーバーのカスタマーに頼って解決した話です。

スポンサーリンク

エラーはある日突然に

テンパりすぎてスクショ撮っていないのが悔やまれますが、エラーはある日突然、私のブログ本館に起こりました。ちなみにご覧になっているこのブログは、別館でございます。
私のブログ運営の歴史なんてどうでもいいんだけど、もともと本家にあったカテゴリをひとつ独立させたのが、この別館です。

本館にしても別館にしても、実はブログの更新頻度が低いため、いつエラーが生じたのかはわかりませんが、久々にログインしてみたらプラグインの更新が溜まっていたんですね。

「おや、溜まってるなあ。更新しよう」
ポチ。

いつもならすぐに更新は終わりますが、この時は終わりませんでした。

「Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined method WP_Error…(以下略)」

「おや?」

ポチポチ。
いくら更新を押しても同じエラーコードが吐き出されるだけです。

とはいえ、プラグインのエラーとか、今までにも出会ったことがあります。このエラーコードは見たことないけど、数日たって修正が入ればエラーも解決するかもしれません。

スポンサーリンク

放置しといてもいいかな? いや…たぶんよくないよね

数日たちました。
本館は別館に比べプラグインの数が多いです。ワードプレスのテーマというのは多機能で、テーマによってはもともと「目次作成」「ランキング作成」などの機能がついているものもあります。しかし本館にはそのような便利機能はなく、欲しい機能はプラグインで付け足すことが基本です(有料テーマなんだけど)。
だから、数日も放置するとプラグインの更新が溜まっていきます。

ポチポチ。
「Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined method WP_Error(以下略)」
すべての更新が反映されません。

これは、特定のプラグインが悪いのではなく、ワードプレス本体に何かトラブルが生じているのではないか…?
鈍い私もさすがに悟ってきました。

しかし、ダッシュボードにログインはできるし、記事の更新は可能。閲覧も可能。プラグインの更新が効かないだけで、運営するには問題ない。
じゃあこのままでも別に問題ないのでは…?
と思ったけど、そのうちワードプレス本体の更新が入り、もちろんエラー。
いや、放置はさすがにまずい…そのうち本当にダッシュボードに入れなくなったら、大変です。
でも、何がいけないのかわからないわ。どうしよう。
そういう時は、Google御大に聞いてみるのがベストです。

スポンサーリンク

ココナラでトラブル解決できないかと真剣に検討してみた

Googleにエラーコードを聞いてみたところ、よくわかりませんでした。
とはいえ、ワードプレスは(私から見ると)複雑なプログラムで動いています。素人の私がつついてどうにかなるものではないでしょう。トラブル解決はプロに頼むべきです。
しかし、プロといったって…。

そこで、ワードプレスでトラブルが起きたときはどうするのか? 同じトラブルに見舞われた人を探してみたところ、「ココナラに頼んだら業者に頼むよりずっと安く、すぐに直してもらえた」という情報を発見。
ココナラか!
業者に頼むことばっか考えていた!
ココナラを検索しまくりんぐ。

素敵です。こんなにたくさんの人が、トラブル解決に手を貸してくれるなんて!
シェアリングエコノミーが流行っていることは知っていましたが、確かに業者に頼むほどではないけど詳しい人に聞きたいという場合、ココナラのようなサービスは心強い存在です。
あなたの「強み」を登録してみてはいかがでしょうか? 誰かの助けになるかもしれません。

それはそれとして、ただココナラの使い方がよくわからない…

とりあえず、ココナラは最終手段として。
その前に、私が契約しているエックスサーバーに聞いてみよう。サーバーのエラーかもしれんし。サーバーのエラーじゃなかったらココナラだわ。

TVCMで話題の【ココナラ】無料会員登録はこちら

スポンサーリンク

ココナラの前に、エックスサーバーに質問してみた

というわけで、エックスサーバーに質問メールを送ります。

はづき
はづき

前略 御社のサーバーを利用しワードプレスでブログを運営していますが、2週間ほど前からかくかくしかじかのエラーが出るようになりました。御社の責任ではないかもしれませんが、私はどうしたらいいんでせうね?

なんと真夜中の2時過ぎにお困りメールを送り付けていました、私。

すると10時過ぎに、

「Xserver カスタマーサポートのQです。
エラーメッセージを拝見いたしますと、
[file.php]というファイルによるものでございます。
お手数ではございますが、以下の手順で操作いただき
改善されるかご確認くださいますでしょうか。

・<https://ja.wordpress.org/>へアクセスしWordPress
最新版データのダウンロードを行なってください。

・ダウンロードされたWordPressデータより、[wp-admin]と
[wp-includes]フォルダ内のデータをすべて現在のものから
最新版のデータへ上書きください。

その他ご不明な点などございましたら、遠慮なくお問い合わせください。」

という返事が。

はづき
はづき

うーん、言ってる意味がよくわからないわ

ということで、重ねて質問をしてみました。

はづき
はづき

私は具体的に何をすればいいのでしょう

すると、2時間後にQさんからまた返事が。

「ダウンロードされたWordPressのうち、
[wp-admin]と[wp-includes]フォルダ内のデータのみFTP転送で
上書き保存をお願いいたします。」

超親切です。

そこで、今まで設定してなかったFTPソフトをダウンロードし、設定。昔取った杵柄でエックスサーバーにFTP接続してバックアップデータを取り出したあと、ダウンロードした最新ワードプレスデータをサーバーに転送、上書き。
指震えたっちゅうねん。
更新ボタンを押すと、なんと!
今まで更新できなかった数々のプラグイン更新が、更新できるではありませんか!

直った~~~~!

スポンサーリンク

エックスサーバーにお礼のメールを送ったら、返事が来た

嬉しかったので、すぐにエックスサーバーにお礼のメールを送りました。
するとQさんからまた

「お問い合わせいただいた件は解決されたようで、何よりでございます。」

という丁寧な返事がきた~~~!

正直、エックスサーバーより安いサーバーはいくらでもあって、あっちにしときゃよかったとか考えたことがないとは言えないわけですが、今回はエックスサーバーでよかった!

知識がない人ほど手厚いサポートのサーバーを選ぶべきだわ! と思った出来事でした。
あなたのサーバー選び、およびワードプレスのトラブルにおいて何らかの参考になれば幸いです。

 

レンタルサーバー Xserver

スポンサーリンク

原因はなんだったの?

さて、原因ですが、おそらく前回のワードプレス本体更新時にエラーが生じていたんだと思います。更新失敗的な。それで、phpが壊れてしまったのかな?
よくわかりませんが…。
同じサーバーの上にありますが、別館はエラーもなく更新もさくさくできるところを考えれば、サーバーではなくワードプレス本体に問題があるんだろうな、というのは予想はついていたのですが、どうすればいいのかまではわからなかったので、エックスサーバーのサポートに本当に助けられました。
ここでダメだったら、ココナラを頼っていたことでしょう。