今年の確定申告も無事終了! フリーランス2回目の確定申告の課題は?

確定申告

今年も確定申告の季節がやってまいりました!
フリーランスのみなさん、確定申告は乗り切りましたか? 私は、がんばったよ!
2回目なのでサクサクですよ。払いすぎ所得税の還付通知が届いたので、確定申告は無事終了したとみなし、2回目の白色申告の課題とやり方について書き残しておきます。

スポンサーリンク

2年目も白色申告だけれど

実は今年も白色でした。
個人的にフリーランス主婦が白色申告でいる上限は、経費・控除込み85万円以下と勝手にみなしていました。根拠は所得85万円までは配偶者特別控除が適用されるので、所得税はゼロになるから。
ですが~、
私より詳しい人のサイトを参考にしていると、

  • 副業の人は年間所得20万
  • 専業の人は年間所得38万

を超える可能性があって、さらに収入に継続性があるのなら青色申告にしたほうが節税効果が高いとかなんとか…書いてあったので、「来年は青色申告にしよう。そのためには青色申告申請を出そう」と決めての確定申告でした。ちなみに私はカミオカンデでも検出できないくらいの超零細なので、85万には届いていないです。余裕で特別控除枠。

スポンサーリンク

経費を探せ!

白色申告は「収入の合計金額」-「経費の合意金額」=「所得の合計金額」という超シンプルな作りになっています。
医療費や保険料など、控除もありにはありますが、私のような「扶養内フリーランス」だと基本的に夫が医療費も保険も払っているので、控除がなくてね…
節税には経費を探すことになります。
なので、今年は目を皿のようにして経費を探しました。
仕事にかかった交通費はもちろん、新調したパソコン、通信費、取引先の人に渡すおみや代et cetera…だけでは足りない!
かくなる上は飲食代も…

この飲食代ですが、たとえば仕事で朝早く出るので、コンビニで朝食用におにぎりとお茶を買ったとします。これは、実は経費にはなりません。
おにぎりとお茶ではなく、カロリーメイトとコーヒーでしたが、これは除外ね。一人で食べる分には経費にならないのだそうです。同じ理由で、出張先のホテルの宿泊代は経費になっても、朝食代は経費にはならないのです。どうしてもホテルで朝食取りたい時は、「朝食付きプラン」を選べばOK!

でも仕事の関係者との飲食費用は、経費になります。毎日はどうかと思うけど、私は月に一度程度のものなので含めました。いや本当に仕事のチームの人とのミーティングだし。
まだちょっと経費が足りないので、12月になり、資料を置くためのラックを購入。右手首に古傷があるため、本当はいいマウス欲しかったけど、これは買いませんでした。

 

はづき
はづき

欲しかったのはこれ~!

スポンサーリンク

確定申告ツールも新調

1月に入り、本格的にあれこれ計算を始めます。
去年はマネーフォワードクラウド確定申告を使いましたが、年50件までしか仕訳が起こせないので、今年は弥生の白色申告を使いました。
会計ソフトで有名な弥生ですが、白色申告に関しては無料で使えるのです。仕訳の上限もないし、必要事項を入力すれば確定申告が出来上がり。白色申告は、パソコンのように10万を超える備品に関しては減価償却で経費計上しないといけないのですが、計算方法よくわからないですよね。でも大丈夫、購入金額を入れれば自動的に減価償却されます。
多くの人が手こずる確定申告書の作成もわりとあっさり終了。

ところで、弥生の白色申告をPDFで吐き出すと、ご丁寧に青色申告申請書がついてきます。印刷するときは、必要なページだけ印刷しよう!

やよいの白色申告オンライン

 

スポンサーリンク

確定申告が終わるのは6月だけれど

気になるので調べてみました。
確定申告が終了するのは6月ごろ。ここまでに連絡がなければ、とりあえずOKです。
とりあえず、というのは、所得税の時効は5年であり、5年間は税務署により間違いの指摘が起こりえるからです。実際に、3年前の確定申告の誤りについて連絡があったケースも。
ちなみに、確定申告が無事に終わったかどうかの通知は特にありません。だから還付通知があっても、確定申告が終了したわけじゃないのかなー?

スポンサーリンク

提出は2月28日! 還付通知は?

白色申告が完成したので、今年は確定申告会場に行きました。去年は郵送だったので「本当に受け付けられているのだろうか?」という不安がありましたが、今年はそれはナシです。また、去年の経緯から、クライアントに支払調書は出してもらいませんでした。本当に申告書だけを持って会場へ。

今年の確定申告は無事終了! フリーランスの自力申告の課題は?
フリーランスで仕事をしている人は確定申告が必要です。初めて確定申告をやる人のために、マイナンバーの通知の理由やおすすめ会計ソフトをご紹介します。

受付だけだからすぐに順番が来るのかと思いきや、意外に、人の列が長いです。
さて、いよいよ私の番です。
書類がそろっているか確認してくれたおじさんが、ふと、私の書類に目をとめ、

「おたく、還付があるのね? この金額を証明できる書類持ってる? 支払調書とか、明細とか」

と確認してくるではありませんか。

はづき
はづき

えっ、必要だったんですか

「まあ、還付の金額が正しいかどうか、これだけじゃわからないからね。税務署から連絡があるかもしれないから、よろしくね。そのときは税務署に直接、証明できる書類を持っていってね」

はづき
はづき

ええっ

税務署から電話ですって!?

あれから2週間ちょい。
3月16日に還付の通知書が届きました。

今のところ、税務署から電話はありませんが、所得税の時効は5年なので、いつか電話がかかってくるかもしれません。
支払調書でなくてもOKなのですが、白色フリーランスの方で、所得税還付がある方は、源泉徴収の金額を証明できる書類もあわせて提出することをおすすめします。

スポンサーリンク

そして、

私は、青色申告申請書を出しました。
というか、年所得85万超える気がしないから、白色のままでもいいんじゃないかって気がするんだけど…
さあ、来年の確定申告、どうなる!?

続く。

スポンサーリンク

まとめ

  • 経費は厳しめにつけましょう
  • 帳簿はしっかりつけましょう
  • 還付がある場合は、金額を証明できる書類も一緒に提出しましょう
  • 早めに行動しましょう

確定申告の受付期間は1か月間ありますが、後ろにいくほど混みます。1月に入ったら用意すべし。