パソコンからインスタグラムを楽しむ♡ DMもカンタンだよ♪【修正版】

基礎知識

インスタはスマホ・タブレットで使うアプリですが、パソコンからも使えます。Windows10で使える純正アプリが登場しました。

え、Windows10以外は無理なん…?

いえ、chromeからでも一部の機能は使えることができます。今回はパソコンでインスタを楽しむ方法+クロームを使ってブラウザからインスタを楽しむ方法をご紹介です。

スポンサーリンク

MSアプリ版とブラウザ版の違いについて

インスタグラムは基本的にスマホやタブレットで楽しむためのアプリなのでパソコンからは使えないのですが、2017年にWindows10用にインスタ純正アプリが登場。当初は見るだけで投稿はできなかったのですが、2018年からは新規投稿もできるようになりました。

で、実はインスタはクロームからログインすることも可能だったりします。(他は試してないのでわかりません)

さてさて、何がどう違うのでしょう?

スマホ・タブレット・win10用アプリでできること

〇写真閲覧
〇写真投稿
〇写真編集・削除
〇いいね
〇メッセージ機能

ブラウザログインの場合にできること

〇写真の閲覧
〇写真の投稿
〇投稿時のキャプション
〇いいね
×写真編集・削除
×メッセージ機能

「見る」「投稿する」だけが可能であり、編集したり、削除したり、メッセージをやりとりしたりできません。

スポンサーリンク

MS用インスタアプリからの投稿方法

ちょっとわかりにくいなーと思ったのでご紹介します。

何はともあれ、アプリを入手!

まずはMSストアにいってアプリを入手。

MS ストアでインスダラムを入手する

アカウントを作るか、あらかじめ作ってあるアカウントでログインしてください。

で、新規投稿のやり方ですが、

 

1.インスタを起動する時に、右クリックを押し「新規投稿」を選びます。

2.カメラロールを押すと「マイピクチャ」内のフォルダが表示されますので、選んでください。複数枚まとめての投稿も可能です。

注意! マイピマクチャ以外のフォルダは認識されないようなので、投稿したい写真はマイピクチャに保存!

3.お好きに編集してアップ!

フィルターも編集も使えます。

だがたまにこんなエラー表示も出る。

WHY?

でも写真はきちんと投稿されている、という。

はづき
はづき

よくわかんないけど、投稿できてるならいっか!

 

スポンサーリンク

写真編集のやり方

あとからキャプションを変更したり、投稿そのものを削除したい場合の編集方法についてご紹介します。

MSアプリ版は写真の投稿ができないけど、投稿された写真の編集はできます。ブラウザ版は逆。謎だね。
ここで写真の右上の「・・・」を押すと編集機能が開きます。写真を削除する場合もここから。

キャプションやハッシュタグの編集もできます。(写真の下のほうに欄があります)

編集が終わったら右上の「完了」を押してね。

スポンサーリンク

メッセージの送り方

メッセージのやり取りをする場合は、フォローをして相手のページにアクセスすると、こんなふうに「メッセージ」というボタンが出てくるので、ここを押せばOK。
メッセージ画面はLINEっぽいです。

さて、以下は「Windows10以外のパソコンからインスタを使いたい場合」の方法。

スポンサーリンク

ブラウザからログイン→写真投稿まで

ブラウザ版からでも

  • いいねを押す
  • 投稿・ストーリーを見る
  • コメントをする
  • 新規投稿をする
  • アカウント設定の変更
  • アクティビティの確認

くらいはできますが、DMのやりとりはできません。

で、新規投稿にはコツが必要です。

インスタグラムのサイトにアクセスすると、ログイン画面が出ます。使うアカウントのメールアドレス、パスワードでログイン。今回はchromeで説明します。Edgeよくわかんないの、ごめんね。

1.ログインしたら適当なところで右クリックし、一番下の「検証」を押してください。

2.右側に何か出てきます。左上の青くて四角い部分をクリックすると、スマホの画面が表示されます。

3.F5を何度か押して更新すると、インスタのツールバーが下に出てきます。真ん中の「+」が写真投稿ボタンです。

4.下にスクロールすると、フィルター機能が現れますが、編集機能は使えないようです。

5.あとは写真を選んで、「次へ」「シェアする」を押せば投稿完了。

はづき
はづき

ちなみにこの方法では、1つの投稿に複数写真をアップすることはできません。

パソコンを使ったブラウザ版ではDMはできないのですが、スマホのブラウザ版からはDMのやり取りも可能です。うまく組み合わせてインスタを楽しんでくださいね。