ライティングはリサーチが命! リサーチ力を上げるコツ

基礎知識

webコンテンツのクオリティを左右するもの、それは情報の質と量です。誰でも知っていることを「私の言葉で書きました」と言っても、それは単なるリライト。
情報を取捨選択し、ターゲットに刺さる内容に仕上げることが大切です。しかし、与えられたSEOワードで検索をかけても、似たようなサイトばっかりヒット。こういうのを見て書いたら、リライトにしかならないよね…? ターゲットさんは、どういうことを知りたいのかな?
そこで今回はリサーチ力を上げるコツをご紹介します!

スポンサーリンク

とりあえず検索で情報の傾向をチェック

たとえばSEOワードが「ダイソー リメイクシート」だとします。掲載先が女性向けライフスタイルのサイトだとすると、ターゲットはお金をかけずにDIYを楽しみたい女性…お金をかけず、100均でなんとかしたいわけですから、身近なものをちょいちょいとおしゃれにしたい人になりますね。

もう少し突き詰めて、この記事のゴールは何なのかも考えてみます。

リメイクシートを使った実例が見たいのか、リメイクシートの上手な貼り方を知りたいのか、100均ではやっぱりそこそこクオリティになるので、100均ではないリメイクシートを使いましょう、というふうに持っていきたいのか…によって、やっぱり内容は変わってきますのでね。このあたりはクライアントに指示を仰ぎましょう。特にない場合は、どの内容ならPVが獲得できるかを考え、掲載先に最適な内容をチョイス。

さて、ターゲットとゴールが見えてきたところで、まずは「ダイソー リメイクシート」で検索をかけてみます。
すると、リメイクシートの種類や使い方のコツ、実例集などが上位にランクイン。
続いてターゲット層がかぶるであろう、ライバルサイトをチェック。
今回の例だと

TRILL
Pouch
Peachy
…とか?

これは案件によって使い分けてください。メイクであればアットコスメを見るとか、育児ならこそだてハックを見るとか。

このあたりで、どんなふうにリメイクシートが扱われているのかチェックしてみます。参考にすると記事が単なるリライトになりかねないので、あくまでも参考程度に。

続いて、「現在ターゲットの興味はどこにあるか」をリサーチしにいきましょう。

スポンサーリンク

人が知りたいことをリサーチする

プチDIYが好きな女性が「ダイソー リメイクシート」を検索する時って、どんな時?
何かをリメイクしたいときですよね。そしてわからないことがあるので検索をかけています。では、どんなことにお困りなんでしょう?
そんな時は、サジェストも参考になります。サジェストとは、検索窓に文字を入れると「一緒によく検索されています」と表示されるキーワードのこと。
普通に検索をかけても出てきますが、

ちえのわ!
goodkeyword
Ubersuggest

といったサービスもあります。使いやすいものを使ってね。

また、

Yahoo!知恵袋
教えて!goo
発言小町

といった質問サイトも参考になります。

私はさらにTwitterでも検索をかけたりします。Twitterの検索結果はSEO対策に左右されず、純粋にキーワードを拾ってくれるので、調べものに便利です。その点はインスタも使えそうですが、複数キーワードで検索できないんですよね…。リメイクシート実用例などの参考には最適ですけれどね。

スポンサーリンク

情報が集まってきたら、構成を考えよう

情報が集まってきたら、構成を考えましょう。私は手書きでやるほうがラクチンなので、ノートに構成案を作ります。しっかり情報を集めておけば、内容がブレたりぼやけたりしないので「質のいい記事」に仕上がりますよ。
いろいろな方面からリサーチして、ターゲットに刺さる内容に仕上げていきましょう!

構成は手書きでやるとはかどる! その理由を考えてみた
webライティングで欠かせないもの、それは構成力。 構成を作るためのツールはたくさんあり、私もいろいろ試しましたが、最近は「ノートとペン」というごくありふれたツールに落ち着いています。しかし、これがけっこう効くのです(当社比)。 そこで今回は「構成には紙とペンだ」と思う理由と、おすすめのツールをご紹介します。