続くかどうかわからない初心者におすすめ! 上位プランもしっかりしている格安サーバー

ブログの始め方

今回は「続くかどうかわからないけど、もしも続いた時のために上位プランもしっかりしているサーバー選び」についてご紹介しますねー。

ブログは続けてナンボ、早くて3か月、最低6か月は運営をしないと数字が表れません。しかしアクセスが伸びてこないブログを毎日延々と更新し続けるのはけっこう大変。モチベーションの維持が大切です。そのモチベの一つにランニングコストがあるのは間違いないでしょう。お金かけてアクセスなかったら、もうね、

「むしろ無駄遣いしているのでは!?」

と後悔の念に駆られてしまいます。えぇ私です。

いや、これからだから!

まあとにもかくにも、できるだけコストを抑えて始めて、ブログが育って来たら規模に応じてプラン変更ができるサーバーがいいですよね。まあどこも下位から上位プランに移るのはできるんですけど、スタートがお手頃なサーバーという条件とあわせて検索しました。

スポンサーリンク

WordPress運営には「ドメイン」も必要だよ

というわけで、ドメインとサーバーおそろいで取れる上に、かつリーズナブル。ここ大切。リーズナブルな運営会社を語ります。

スポンサーリンク

ブログ初心者はお手軽プランから始めてもいいんじゃない?

  • 個人で運営する
  • ブログ運営は初めてだ

こういう人は、サーバーが推奨するほどほどスペックの「おすすめプラン」ではなく、WordPressが使える一番お手軽なプランでいいのではないでしょうか。

お手軽プランのデメリットは、

  1. サーバーの容量が小さい
  2. たくさんアクセスされるとさばききれない
  3. 共用サーバーで動作が不安定
  4. サポートが手薄い

などがあります。このうち、1と2に関しては運営を始めたばかりの極小サイトなら問題ありません。だって最初の1か月間はアクセスしてるの管理人くらいですから。
3に関しては、こちら側としてはどうしようもないので、信頼できる運営会社を選ぶしかないですよね。
4に関しては…ここが不安なら、手厚いサポートを謳っている運営会社を選べば解決です。そのかわりコスト面は目をつぶってください。

高いと連呼しているけど月額1,000円だから! ランチ1回分くらいよ?

スポンサーリンク

だって、上位プランへは移れるけど、下位プランには移れないんだもの

お手軽プランをすすめる理由として、ほとんどのサービスが「上位プランへは移れるけど、下位プランには移れない」からです。
推奨プランを契約したあと「実はこんなに容量いらなかった、もうひとつ安いプランでも十分だった」となっても、下位プランには移れないけれど、「もう少し容量増やしたい」という場合なら上位プランへの変更ができちゃうのです。
下位プランで問題なければ、低コストでずーっと運営できちゃうでしょ。たいして使っていないのに毎月高いサーバー代払うのなんてイヤでしょ。
ただし、プラン変更に応じていない運営会社もあるのでそこは要注意です。

スポンサーリンク

大手で安心! とりあえずここにしとけば間違いなさそう「ロリポップ」ライトプラン

ロリポップライトプランは、

  • 月額250円〜300円
  • 作れるブログは1つ
  • ディスク容量は50GB
  • PHPがCGI版

ロリポップで特筆するべき点は、ライトプランのPHPはCGI版なのに対し、スタンダードだとモジュール版という点でしょうか。早い話性能がちょっといいので、ブログがさくさく動くのです。
でもライトプランもできたてほやほやブログには十分なスペックです。

そしてもちろん、「ちょっと足りないわね」という時はスタンダードプランへの変更が可能。PHPだってモジュール版に変更可能
まあ面倒くさい場合は最初からスタンダードで契約しても、月額500~600円なんで。

以前は表示が遅くユーザーの不満も多かったロリポップですが、サービスは進化して使いやすさや満足度はアップしています。「最上級のサービスがほしい」というのでなければ第一候補にしてもいいサーバーではないでしょうか。
ムームードメインも同じ運営会社なので、ムームードメインでドメイン取得すると設定がラクラク。…かもしれない。

ちなみに月額300円でバックアップオプションをつけることができます。自分でバックアップを取れない人は、オプションをつけてもいいかも。

 

ロリポップ!なら大人気のWordpressも簡単インストール!
あなたもWordPressでブログデビューしちゃおう!!

 

スポンサーリンク

ドメインから取得するとポイントが使える! 「スターサーバー」ライトプラン

今回探した格安サーバーの中できらりと光り「おっ」と思ったのがここ、スターサーバー。だって京都だから! ←管理人は学生時代を京都で過ごしました。

もちろんそれだけではありません。

スターサーバーを運営するネットオウルはドメイン取得でポイント制を取り入れているので、スタードメインでドメイン取得すれば少しだけサーバー代をお安くすることができるのです。サーバー利用にはポイントはつかないようです。
だからオウルでドメインとサーバーを契約するなら、ドメイン契約が先!

またオリジナルドメインにはなりませんが、サーバーを契約するとネットオウルが用意している「オウルのドメイン」を無料でプランに応じた数だけ使えるようになります。ライトなら3個、スタンダードなら5個まで。ただ、オリジナルではないのでアドセンス通過には使えないかもね…。

さて、プランですが、一番安いエコノミープランはMySQLがないのでWordPressは使えません。

ライトプランは月額250~300円で利用可能。
下位プランと上位プランの違いは「ブログを作れる数、サブドメインの数、メールアドレスの数」など機能面であってサーバーの性能面ではないので、できたてほやほやブログならエコノミーで十分。上位プランには変更可能ですしね。ちなみにスターサーバーが推奨するスタンダードプランは月額500~600円なんで、ロリポップとの差がありません。(よく見たらあるのかもしれないけど)

ただし、

  1. 電話サポートなし
  2. サーバー側でのデータバックアップなし
  3. 転送量が厳しい

という注意点があります。

3の転送量ですが、ライトプランの場合、月間10万アクセスを超えるとデータの転送量が不足する可能性が出てきます。でもできたてほやほやのうちは大丈夫。アクセスが増えてきてから上位プランへ変更すればOKです。

 

月額126円(税抜)からのクラウド型高速レンタルサーバー、スターサーバー

スポンサーリンク

結論:自分でバックアップを取れるかどうかで決めたらいいと思う

ロリポップとスターサーバー、玄人にはサーバースペックなどの違いが見えるのかもしれませんが、「とりあえずブログが運営できたらいい」という素人にはどちらも似たようなものです。で、素人なりに気になる点を強いて言えば、バックアップサービスの有無でしょうか。

FTPやプラグインでバックアップを自分で取れるならスターサーバー、有料オプション使ってもいいからバックアップを運営会社にやってもらいたい人はロリポップかな?

ちなみにエックスサーバーを候補にしている人も多いと思うけど、ロリポップやスターサーバーのスタンダードプラン(500円/月)のディスク容量は、どちらともエックスサーバーの約半分です(ロリポップ120GB、スターサーバー100GB、エックスサーバーX10は200GB)。

逆に言えば、ロリポップやスターサーバーでエックスサーバーと同じディスク容量を求めると、結局1,000円/月になるので、エックスサーバーの料金は妥当なんですよね。高すぎるってことはないのです。

とはいえ、エックスサーバーの一番安いプランがX10で、そこまでの容量いらないし、必要になれば容量を増やしていけばいいという人にはロリポップ、スターサーバーは選択肢になるでしょう。

はづき
はづき

要するに、小さく始めてちょっとずつ大きくしていきたい人向けプランってことですね!