WordPressでのサイト運営に絶対必要なプラグインて?

ブログの始め方

WordPressはプログラムであり、基本的な機能しかありません。欲しい機能は自分で探して追加します。この追加プログラムのことをプラグインといいます。
ものすごくあります。でもたくさん入れてしまうと、動作も遅くなるしセキュリティ的なリスクも生じますので「必要最低限」にしておくのがWordPressサイトのお作法です。
そこで、WordPressでのサイト運営者である私が考える「こいつぁ入れておきたいプラグイン」をご紹介します。
まあ、人によって好みはバラバラですので、賛否両論というか、百家争鳴なのは重々承知。参考程度にしてください。

スポンサーリンク

プラグインよりもテーマの充実性をチェック

プラグインに頼らないWordPressサイト運営をしていく上で、大切なのは、テーマに欲しい機能が備わっていることでしょうか。
私は有料テーマ「ストーク」と無料テーマ「LINE BLOG」を使っています。現在ご覧になっているブログはCocoonですが、これは置いといて。

プラグインの数はストークが17に対しライオンが8と倍近く差があります。
私のSEO対策の差が出ている部分もありますが、テーマに機能が搭載されているのでプラグインを入れる必要がないものもあります。

たとえば

  • 目次を作るプラグイン
  • メールフォームを作るプラグイン
  • 人気記事を表示するプラグイン

これはストークには入れていますが、ライオンにはテーマに搭載済みの基本機能なので、ライオンブログには入れていません。基本機能に関してはテーマによってだいぶ違います

スポンサーリンク

入れておきたいプラグインとは?

使い勝手というか、好みは人それぞれですので、「これは入れておいたほうがいいやろな」と思うプラグインのジャンルをご紹介しておきます。

セキュリティ対策プラグイン

世界の6割がWordPressでできていると言われるほどメジャーなだけに、狙われやすいのがWordPressの弱点。
ブログという形をしているので、スパムコメントも多いです。
スパムコメントを防ぐAkismetはデフォルトでインストールされていますので、有効にしておきましょう。ただ私のようにコメント欄を閉じてしまっている場合はどうなのかなーという気がします(有効にはしているのですが)。
高度なセキュリティ対策が取れるプラグインもたくさんあります。

  • iThemes Security
  • All In One WP Security & Firewall
  • Wordfence Security

二段階認証なら

  • SiteGuard WP Plugin
  • Google Authenticator

などなど。

SEO対策プラグイン

  • All in One SEO Pack
    総合的なSEO対策ができるプラグイン。私も使っています、入れているほうが検索でヒットしやすいです。本当に。どのテーマも、テーマそのものにSEO対策はしてあるため、ケンカになる可能性もあります。そういうときは入れないほうがいいことも。
  • Google XML Sitemaps
    サイトマップを自動生成するプラグイン。サイトマップを作って検索エンジンに送信してくれます。ちなみにサイト上の利用者案内的なサイトマップとは別物。
  • PuSHPress
    作ったページを素早く検索エンジンにインデックスさせることができるプラグイン。
  • バックアップ対策プラグイン

バックアップ対策プラグイン

せっかく作ったサイトのデータが何かしらの拍子で吹き飛んでサイトも運営者の魂も真っ白になってしまうのを防ぐために必要なのが、データのバックアップ。自分で取ってもいいけど、自動でやってくれるプラグインが便利です。

  • BackWPup
  • UpdraftPlus

など

使い勝手向上プラグイン

必要に応じて探してください。AddQuicktagやAd Inserter、Count Per Day なんかですね。私の場合は。

スポンサーリンク

まとめ:とりあえず優しい人に教えを請う

まあ、必要になるプラグインはいろいろあるんですけれど、人によって必要・不要が分かれますので、とりあえず初心者に教えてくれる優しい人のサイトを参考にするといいと思います。ここ? ここは「優しい人がこんなにもたくさんいるのよー」と教えるサイトですw

だって教えられるほど詳しくないもん。

 

健闘を祈る!