収益ブログはWordPressでないと作れないの?

ブログの始め方

さて、前回「はてなプロかワードプレスか」を検討して「どっちでもいい」という結論に至りましたが、他に使えるブログってないのかなと思って探してみました。
どうも「ブロガーやるならワードプレスで」という風潮が強いのが気になります。
本当にサイト運営やhtml、cssの知識ゼロで始めるのはかなりキツイと思うのですよね。なのに猫も杓子も…なぜ?

スポンサーリンク

無料ブログではアドセンスが使えない

さて、無料ブログ敬遠の理由は「アドセンスが使えない」「勝手に広告を挿入されるので、自分の広告に人が来ない」という点があるでしょうか。
逆に言えば「アドセンスが使える=独自ドメインが使える」「勝手に広告を挿入されない」条件を満たせば、別に設定が激難のワードプレスなんて使う必要はない…よね?

スポンサーリンク

独自ドメインが使える有料ブログサービス

探してみました、独自ドメインが使える有料ブログサービスを。

  • Seesaaブログ
  • ジュゲム
  • ココログ
  • ウエブリブログ
  • はてなpro

以上は有料プランにすることで独自ドメインを使えるようになります。まだあるかもしれないけど、主なところだけご紹介です。

ちなみにライブドアは無料のまま独自ドメインが使えますが、無料ブログの位置づけは変わらないので、広告は自動挿入されます。

独自ドメインが使えれば、アドセンス申請はOKですね。あとはコンテンツをせっせと作っていきましょう。

スポンサーリンク

なぜワードプレスが流行しているのか?

たとえば、上で紹介したSeesaaブログですが、有料プランでも月300円、年額3,600円。Xドメインで.comを1,180円で取得しても、トータルで5,000円いきません。税別ですけど。
レンサバ+ドメインよりも、有料ブログ+ドメインのほうが安上がりになるケースは多いのではないでしょうか。特に私。3分の1くらいじゃん?
それなのになぜ「ブログ作るならワードプレスで!」という風潮があるのでしょう。

もっともらしい理由として考えられるのは、

  • 既存のブログサービスは有料プランでも突然終了する可能性がある
  • 既存のブログサービスは有料プランでも突然規約改正する可能性がある

あたりかな。膨大なコンテンツを有しているブログにとって、これは痛いです。自分でサーバーを借りているなら、こうした事態の回避が可能です。

それとは別にですけど、個人的に、「ブロガーはこだわりが強いから」ではないかと思います。

確かに「どこかで見たようなブログ」は見向きされない可能性が高い。目に留まって、読んでもらうためには自己主張が必要です。有名人なら既存のブログに自分の写真を載せるだけで人の目に留まりますが、無名の人が既存のデザインを使うと、目に留まりにくいのは確か。外見に多少なりともオリジナリティを持たせたくなるのも道理でしょう。あと豊富なプラグインも魅力ですね。

有料ブログは、広告も入らないし独自ドメインも使えるけど、カスタマイズ性はワードプレスにかないません。個人的には、有料ブログのカスタマイズでも十分だと思いますけどね…? だってワードプレス使いきれてないし。でも、こだわりたい人には物足りないのかも。

そんな気がします。どうだろう。

なので、

ワードプレスに向いている人

  • カスタマイズに時間がかけられる
  • webデザインの知識がある
  • 自己主張したい

有料ブログに向いている人

  • htmlやcssがちんぷんかんぷんだ
  • ブログのカスタマイズより中身で勝負だ
  • 別にワードプレスじゃなくてもいい

ではないでしょうか。

スポンサーリンク

結論:ワードプレスに自信がないなら有料ブログでもいいじゃない?

それに有料ブログって、とりあえず無料で登録できるから使い心地を試せるしね。

そんなことを書いている私が使っているのは、エックスサーバー。2018年10月31日まで15周年キャンペーン中です。iPad当たらないかなー。