コアアップデートから約1か月。アクセス傾向が明らかになってきた

ブログ記事の書き方

2019年9月のGoogleコアアップデートから約1か月。
こちらの書き方.comはSEO対策何それ、と、SEOに関するあれこれをガン無視しているので、まーったく影響を受けていないのは今も昔も同じなんですが、もう一つの地域ブログはSEO対策を施しているため、コアアップデートの影響を受けます。
で、9月のアップデート直後は、アクセスが3分の1まで減りました。ただですら少ないのに3分の1とか、書き方.comと変わんねーよ!
さて、その1か月の間に、アクセスされている記事に明かにある傾向が見てとれるようになったのでございますね。

スポンサーリンク

Google検索の現在の上位表示傾向は?

あくまでも私のブログジャンルに関する分析ですので、すべてには当てはまらないかもしれませんよというのを念頭に置いてくださいませ。

試しに「叡智学園」を検索してみましょう。
叡智学園って何?
今年度開講した、広島県立の中高一貫校。全寮制で、先生が全員英語を話せる、英語メインで授業が展開する、日本にいながら留学しているかのような学校が、広島にはあるんです。
私のメインブログは小中高生がいる保護者向けの地域ブログなので、この叡智学園の記事もあります。注目度が高い学校だったので取り上げました。

叡智と検索すると、叡智学園のホームページのほかに、インターエデュやTwitterのハッシュタグなどが上位に表示されます。これは以前分析したように「権威性」「正確性」のほかに「影響力」のあるサイトが重要視されるようになってきた、ということの証明でしょう。口コミサイトは影響力が大きいですが、Googleの好きな権威性・正確性には欠ける気がしますけれど。
以前は、叡智学園についての特集記事やブログなどがヒットしていました。その中に私のブログも含まれていました。

スポンサーリンク

メインブログの表示傾向は?

私のブログは地域ネタと学校ネタがたぶん半々くらいです。
そして学校ネタのいくつかは、本当にその学校の保護者に取材するなり原稿執筆を依頼するなりしています。だって私じゃ広大附属も叡智も、内側のことはわからないもん。
だから、これらの記事は、Googleが大好きな「正確性」を兼ね備えた「口コミ」なわけです。

私のブログは8割がた検索流入です。9月以前はいろんな記事が検索によって訪問してもらえていましたが、9月以降、この、いわば内部の人間の暴露ネタが上位表示されるようになりました。季節的に志望校を決めなくてはならない人たちが、いろいろ検索しているのかなと思う一方、Googleでの検索順位に関しては、やはり口コミが優遇されているのかなぁという印象です。

たとえば「七五三におすすめの写真館」とかだと、地域の写真館情報をまとめたものより、実際に利用した体験談のほうが検索順位は上になるでしょうね。実際、私のブログがその傾向です。
安易なまとめサイトは、たとえサジェスト総拾いしても、脱落の方向ってことかしら……

【Google大変動】コアアップデートによって確認された影響と、今後の対策について
ご存知の通り、Googleは定期的に検索アルゴリズムを変更しているわけですが、今まではジャンル的にメインストリームから外れていることもあって、特に影響を受けることなく生きてきた私です。が、今回のアップデートはモロに影響を受けて、メインブログはなんとPVが3分の1まで減りました。ひぃぃぃ! 一方でサブブログ(がんばってもメインにとってかわることができない子なんです)はほとんど影響を受けませんでした。これだけどね。 いやん。 そこでマイブログから見る、今回の変動についてちょっと考えてみました。
スポンサーリンク

これからのブログの方向性は

以上のことから、「体験談」を出せる内容にするのが一番ではないでしょうか。

とはいえ、そうそう貴重な体験をしている人は少ないもんですよね。そういう時は多少なりとも体験を絡められるものにするとか、とにかく個人の口コミ・感想をねじこむ方向にするのがいいと思います。というか、むしろそうしなければGoogleに認められないというか。

ただ、Googleのこの検索アルゴリズムってどういう範囲で作用するのか不明だなーとも思うのです。個人レベルのブログは間違いなく「口コミ」を積極的に取り入れる必要がありますが、私が仕事で請け負っているキュレーションサイトは主観NGの、非常にライトな情報だけでできています。おおむね女性向けキュレーションってそんなもんですよね。こういうところは口コミ云々よりも、ドメインパワーと数の暴力で上位表示されるのだろうか。

そういや最近、必ず「口コミ入れてください」って言われるんですけど、それってこのアップデート対策なんだろうか。

なおコピペ対策として、口コミは口コミサイトからそのまま引用はNGなので、あのう、だいぶライターによるリライトが施されていたりしますのよ……

口コミはもともと信ぴょう性に欠けるのに、引用時に意図的に書き換えられたら本当に意味がなくなってしまうと思うのですが、それもSEO対策だとすると、どうなんだろうと思いますね。

Googleのアルゴリズムアップデートって何? 起きたらどうすればいいの?
「Googleのアルゴリズムアップデートって、何?」という人のために、簡単に概要とその影響、また影響が出た場合の対策方法について簡単にご紹介します。 詳しく知りたい方は、もっと専門的に説明しているサイトをご参照ください。

お疲れ気味の脳にはJOJOですわね。