【Google大変動】コアアップデートによって確認された影響と、今後の対策について

ブログ記事の書き方

すごいことが起きていますよ管理人さん!

ご存知の通り、Googleは定期的に検索アルゴリズムを変更しているわけですが、今まではジャンル的にメインストリームから外れていることもあって、特に影響を受けることなく生きてきた私です。が、今回のアップデートはモロに影響を受けて、メインブログはなんとPVが3分の1まで減りました。ひぃぃぃ!
一方でサブブログ(がんばってもメインにとってかわることができない子なんです)はほとんど影響を受けませんでした。これだけどね。
いやん。

そこでマイブログから見る、今回の変動についてちょっと考えてみました。

スポンサーリンク

検索結果は「権威があるサイト」が優先されるようになった

2019年9月のアップデートではっきりしたのは、正確性や権威性というものが重視される検索結果になったということ。Googleは「より正しい情報をユーザーへ」と考えているのがわかります。まあ、検索エンジンだもんね。当然でしょう。
なので、リアルな後ろ盾を持たないオウンドメディア、個人ブログなどは一掃された感があります。いわゆる、キーワード拾って作ったリライトコンテンツよね。
ただ、個人ブログでも順位が高いものは高いままですので、よくわかんないね。コンテンツが多い・充実しているなど「信頼できる」と判断されたものは上なのかな。
よくわからないのは、「口コミサイト」が上に来ていること。
このアップデートは全世界的なものよね? 日本だけ?
口コミって正確性にも権威性にも欠けるけど影響力はものすごいものがあります。ふむ……。

このことから、「個人の体験をフィードバックしている」個人ブログは高評価になる可能性がありますね。

スポンサーリンク

ゴリゴリのSEO対策ブログはやられた

次、逆にやられたサイトについて検証。もっぱら私のメインブログですが、こちら「地域と育児の情報」というすごくありがちなブログです。PVは意識していたので、ちゃんとキーワードを拾って作っていましたが、逆にちっぽけな個人の意見は各施設の持つ公式サイトによる「正確性」「権威性」によって駆逐されました。おおう…。
Webディレクターのリリイさん情報では、大手のオウンドメディアもやられているということなので、「ゴリゴリのSEO対策で手広くやってきたメディア」はやられているかもしれませんね。キーワード拾っただけのペラコンテンツは、情報の提供しかできていない。ライターによる「体験のフィードバック」がついていれば別かもしれませんが、客観的な情報のみで作成されているコンテンツなら、正確性・権威性ではどう考えたって、公式サイトに勝てませんし。

こちらでも書きましたが、Googleは情報の網羅も評価ポイントにしています。

「ブログ、何を書けばいいの?」を解決! サジェストから作るコテコテのSEO対策ばっちり記事
今回はコンテンツマーケティング業者も取り入れている、コッテコテのSEO対ばっちり策記事の作り方をご紹介します。必要なのはキーワード1つ! 1つ目のキーワードさえ決まればあとは自動的にコンテンツが決定します♪

しかし、これからは、たとえサジェスト総拾いしていても、それだけなら評価されないかも。やはり重要視されるのは「そのサイトだけが持つ特別性」です。キュレーション系は独自カラーを確立し、広く浅くではなく方向性を定め深くコンテンツを作っていく必要があるでしょうね。そういえばネイバーまとめも検索順位の上からは消えちゃいましたね? 検索キーワードによるとは思いますが。

スポンサーリンク

SEO対策をしていないサブブログは残った

ラスト、みなさんがご覧になっているこちらのブログ、まったく世の需要を無視した「気の赴くままに意見を垂れ流すブログ」なわけですが。つまりSEO対策、何それ? 的な作りをしているのですが。
なんっっっの影響も受けておりません!
つまり1日100PVないまま1年以上が経過しています。しょぼい。あまりにもしょぼい。しかも扱っているテーマは大御所がひしめくレッドオーシャンですよ。そりゃあPVも伸びねえわ。
しかしGoogleのコアアップデートの影響は受けませんでした。

逆に言えばね、

アップデートの影響におびえたくないならSEO対策なぞせねばよいのである。

無茶苦茶やな…。

Googleの検索アルゴリズムはとにかく変動し、Googleの検索に頼っている限りはこの影響に振り回されるので、一喜一憂せず「しかたがない、私たちはGoogleさまの手のひらの上にいるのだから」と悟りを開くことが大切なのかもしれません。
Googleも言うように、コアアップデートは定期的に行われるし、そのたびに検索順位は変動します。順位が変動すると「私の何がいけなかったのかしら」とサイトをいじりたくなりますが、実は「あなたは何もしなくていい」のです。←Googleがそう言ってるのよ。
何もせず信念を貫くもの……そしてGoogleと運命を共にできるもの、Google大御神はそれをお望みなのかもしれません。

まあ、権威性は個人ではどうしようもないので、正確性に気をつけつつ個人の体験をフィードバックして、ブログに独自性を持たせる。これしかないでしょう。Googleは口コミを重要視しているところから、個人の意見まではないがしろにしようとはしていないはず。

趣味のブログ運営だったり収益を目的としない公式サイトなら、まあ付き合えるかもしれませんが、広告収入をアテにしてサイトを運営している側にしては、たまったもんではありませんね。

私は、サーバー代はじめとする運営費が捻出できたらそれでよしとします。
なんだかんだで「サイトを作る」っていうのは、楽しいですしね。html手打ち世代をナメたらアカンぜよ。ジオシティーズにホームページ構えてたよ!

そう、楽しく運営し、訪れる人と交流しましょう。ブログ運営の醍醐味ってそこですよね。そう言い聞かせて本日は筆をおきます。いやパソコンで打ってるけどさ。

じゃあね!

ジョジョもよろしくね!