サーバーが用意したドメインを利用するのって、どうなの?

ブログの始め方

久々にまともなブログ運営ネタです。

前から「サイト作りたい…」と言っていた私の妹が「サイトを作るにはどうしたらいいの…」と言い出してきたので、サイト運営者でもある姉ちゃんいろいろリサーチしてみたよ。けど、よくわからないのがこの「サーバーが用意したドメインを利用すること」だったりします。

まあ、私の知識範囲でちょっと検証してみます。

スポンサーリンク

収益ブログを作るなら独自ドメインを用意しろと言われる理由

まず、収益ブログを作るなら独自ドメインを利用しろと言われる理由ですが、

  • 無料ブログは運営側から自動的に広告が挿入される→この広告に邪魔されて広告収益が生みにくい
  • 無料ブログは規約変更がある/突然サービス停止もあり得る
  • 商用不可の無料ブログも多い
  • そもそも無料ブログではアドセンスが許可されない

などが挙げられます。

こうしたリスク回避の点から「独自でドメイン取った方がいい」ということを推奨されるわけなのですね。

スポンサーリンク

有料サーバーが用意したドメインは「無料」ではないが…?

で、本題はここからよ。

たとえばスターサーバーやリトルサーバーには、サーバー側が用意したドメインがあります。無料で誰でも使えるドメインではありません。サーバー代を支払っていますので、ある意味、有料のドメイン代です。

 

月額126円(税抜)からのクラウド型高速レンタルサーバー、スターサーバー

有料で使っているので、無料ブログについてまわる「そもそも商用できない」「規約変更・突然のサービス停止」というリスクはありません。となると、よく言われる「ドメインパワー」というやつが「どうなの?」の焦点になると思うのですが…

サーバーが用意したドメインを使う場合、スターサーバーもリトルサーバーもサブドメインなので、同じドメインを使っている人は他にもいるわけですが、同じドメインを使っている人が大規模サイトを作っていても、何かペナルティを受けても、他のサブドメインには影響しないのでは…と言われています。ですが、Googleはドメインパワーを評価するとも言われているため、サブドメインが親ドメインにそれほど大きな影響を与えないのであれば、せっせとサイトを更新してもドメインパワーを育てることができない…とも取れるわけです。

もったいなくね!?

せっかくサイトを丁寧に作っても、ドメインパワーの育成に関与できないなんて…

安価で快適に・・リトルサーバー

スポンサーリンク

では有料サーバーのドメインは何向きか?

…正直よくわからないんですけど、たとえばペラサイトなんかかな? という気がしますね。あとは本当に続くかどうか「お試し」でやってみる、とか?

ただ収益ブログを作るつもりなら、サーバーの用意したドメインではなく最初から自分で独自ドメインを用意したほうがいいでしょう。独自ドメインなら育てることが可能なのに対し、用意されたドメインではせっせとサイトを更新しても育てることができないからです。

スポンサーリンク

結論:でも気軽に使えるのは魅力だよね

サイトを作っていると「違うの作りたいなあ」という気持ちに駆られることはあります。そんな時には、ドメイン代をかけずにサイト構築ができる「サーバーのドメイン」は作りたい欲求を解消してくれる心強いツールですね。ないよりはあったほうがまし、ただ自分のブランドとして育てていけるかどうかっていうのは微妙なところかなーと思うので、位置づけはやっぱり「サブドメイン」的なものかなという気がします。