コスパ最優先! 格安でWordPressが使えるサーバー4つ

ブログの始め方

WordPressを運用するためには、レンタルサーバーを用意してWordPressをインストール、設定をしていく必要があります。だからとりあえずWordPressが使えるサーバーを探す必要があるわけですが…

安くないんですよね。レンタルサーバーって。

私の使っているXサーバーは1ヶ月1,000円ですが、12か月まとめて前払いなので、実際には契約時に12,000円払っています。

うーん、運用できるかどうかわからないサイトのために12,000円も払えるか?
ちょっと試してみたいんだけど…

という方のために、WordPressが使える無料または格安のレンタルサーバーを探してきました。

とりあえずWordPressを触ってみたい、試してみたい、という人、参考にしてください!

スポンサーリンク

WordPress.comはおすすめしない

いきなりNGサイトの紹介で申し訳ない。
WordPressという言葉を繰り返していますが、WordPressには「WordPress.com」と「WordPress.org」という2つのサービスがあります。
WordPressはソフトウェアです。だから自分でWordPressが動く環境のサーバーを用意する必要があるのです。
が、やっぱ面倒くさいですよねー。手軽に使いたいですよね。ということで、WordPressで作る無料レンタルブログサービスがWordPress.com。無料ブログサービスのWordPress版みたいな。
登録は無料です。サーバー用意する必要なく、わずか数分間の登録作業後、WordPressでできたマイブログが手に入ります。
ありがたいですね。これ使えばいいじゃん。

でもね、世間のブロガーが使っているのは「WordPress.org」で配布されているソフトウエアなのです。

なぜか?

WordPress.comは

  • プラグインが使えない
  • 広告が入る
  • デザインのカスタマイズに制限がある

収益目的には向かないのです。

あと操作の画面なんかもWordPress.orgで配布されているソフトウェアとは少し違います。
ちなみに運営会社も別です。

お試し運用とはいえ、違うものを触ってみて試すのはちょっと違うんじゃないかな、と思ってご紹介しました。
餃子を作りたいので餃子作りの体験教室に来たのに、シュウマイ作らされたみたいな。
どっちもおいしいけどね。どっちが悪いとか優れているとか、そういうのではなくて、単に違うものですよというだけです。だからご注意を。私も間違えましたw

格安サーバーはいくらであるんですが、WordPressを動かす環境であることを重点に探しました。WordPress以外は運用しないぜ、という人向けの情報です。

スポンサーリンク

250円から! ロリポップ! ライトプラン

ロリポップは、WordPress運用者も多く愛用していることで知られています。私が「あー、知ってたらここ選んでたかもなー」と後の祭り状態になったロリポップのライトプランは月額300円から利用可能。6か月以上なら250円に。

初期費用1,500円かかる上に上位プランへの変更はOK、下位プランへの変更は不可なので、ロリポップを考えているならライトプランから始めてもいいかも? ただし、ライトプランとスタンダードプランではWordPressのバージョンが若干違います。上位に変更するときに、このパーションもアップすることは可能です。

とりあえずライトプラン1ヶ月のみは1,800円でございます。

 

ロリポップ!なら大人気のWordpressも簡単インストール!
あなたもWordPressでブログデビューしちゃおう!!

スポンサーリンク

300円から! スターサーバー ライト

京都にあるネットオウルが提供しているスターサーバーのライトプランは300円から。ただし、こちらは最低3ヶ月契約からのみとなっています。

お得なキャンペーンを展開することでも知られています。いろんなパターンがあるのですが、どれもお試しの領域を超えているすごいキャンペーンなので、出くわしたらラッキーですよ!

この価格帯でSSDを導入しているというのも特徴です。上位プランへの変更は可能ですが、下位プランへの変更は不可となっています。

スターサーバーにはスタードメインというドメインサービスも運営しているので、合わせて利用するとWordPress運用に必要なサーバーとオリジナルドメインを両方いっぺんに揃えられます。

 

月額126円(税抜)からのクラウド型高速レンタルサーバー、スターサーバー

スポンサーリンク

290円から! JETBOY ミニSSD

初期費用1,000円、月単位は380円、12ヶ月契約すると290円から利用できるレンタルサーバー。特徴は表示が早い、高速SSDサーバー、サポートばっちり(メールのみ)、管理パネルがわかりやすくて使いやすそう、サイトのお引越しも無料代行! なんかすごい、とにかくすごい! あと公式サイトがかっこいい!
そして上位プランへの変更は可能ですが、下位プランへの変更はできません。ま、一番お安いミニSSDから始めるのでこのあたりは心配しなくてもいいかな。
2週間無料トライアル&初期費用50%OFFキャンペーン実施中です。

 

WordPress専用チューニング高速SSD【JETBOYレンタルサーバー】

スポンサーリンク

133円から! バリューサーバー まるっとプラン

バリュードメインが提供するサービス。
まるっとプランは1年契約しかありませんが、サーバーとドメインのセット費用で1,599円、1か月あたり133円!
ただプラン変更には応じておらず、プランを変えたい場合は一度解約してデータを移行するという作業が必要になります。

いきなり有料サーバーなんて怖い! WordPressを無料で使えるサーバー

▲こちらで紹介したXREAとは運営元が同じなので、サーバーのデータコピーができます。

 

月額133円からのお得なドメイン&サーバーのセット「まるっとプラン」

スポンサーリンク

安いには安いなりの理由があることも忘れないでね

さて、とにかく安いサーバーをピックアップしましたが、安いには安いなりのデメリットがあります。

一般的には

  • 使える容量が少ない
  • たくさんアクセスされるとさばききれない
  • 上位プランに比べ機能が制限されている
  • サポートが手薄い

などなど。

とはいえ、「これから始めてみたいかな」という人にはサポート以外はあまり問題にならないかもしれませんね。その場合は下位プランから始めて、上位プランに移っていけばいいでしょう。ただ中にはバリューサーバーのようにプラン変更ができないサービスもありますので、契約する前にはサーバーのスペックだけでなくサービスの柔軟性もチェックしてください。

私はいろいろ考えるのが面倒だったので…
お金で解決しました。

性能・サービス・サポートまるごと高品質のエックスサーバー。機能にこだわりたい人だけでなく、いろいろ検討するのが面倒な人にもおすすめです。←私だろ。