主婦が在宅ライターをやってみたいなら、自治体主催の在宅ワーク講座を利用しよう!

基礎知識

副業が解禁になったこともあり、注目されている在宅ワーク。中でもwebライティングは高度な知識も必要なく、誰でも簡単に挑戦できるので人気があります。
とはいえ、ほんままったくのド素人がいきなり挑戦して、お金になるものだろうか?
そう思いますよね。
あるいは、やってみたけど、けっこう難しい…と思ってしまった人もいるかもしれません。
そんな人におすすめなのが、自治体主催の在宅ワーク講座。特に女性活躍を掲げて活動していることが多いので、主婦ならぜひチェックしてもらいたい取り組みです。

スポンサーリンク

自治体主催で在宅ワーク講座なんて、やっているの?

やっています。

まずはクラウドソーシング最大手のひとつ、クラウドワークス。
クラウドワークスでは地方の自治体と提携して初心者向け在宅ワーク講座を行っています。
プレスリリースを確認したところ、2018年は旭川市、いすみ市、気仙沼市、福山市で自治体と組んで在宅ワーカー育成プログラムを実施し、在宅ワーカーの育成に取り組んでいます。

参考:全国7地域との連携で住民へ届けた報酬額が1億円を突破

キャリア・マムでも地方自治体と組んだセミナーや講座を行っています。
イベント情報を確認したところ、東京・地方ともにかなり多くのセミナー・講座を開催していることがわかりました。でも広島ではやってないみたい…

参考:キャリア・マム

ほかにも「在宅ワーク セミナー」で検索すると、

などなど、行政主催で初心者向け在宅ワーク講座が開かれていることがわかります。自治体によってはセミナーや講座が終了後すぐに市のサイトから情報を削除してしまうこともあるので、実際はもっと数が多いはずです。

ポイントは、いずれも「育児・介護などで仕事を辞めており、在宅での仕事を希望している女性」を対象にしていること。
在宅ワークは「出勤時間ゼロ、メイク必要なし、同僚への気遣い必要なし、仕事時間は自分の好きにできる」という、まさに外勤のハードルが高い人向けの仕事

またクラウドソーシングで発注される仕事は増えていることから、「地方創生」と「外勤が難しい女性への支援」をいっぺんにかなえることができる取り組みとして、近年、地方自治体が熱心に取り組み始めているのです。むしろ一種のブームというべきか…

これを利用しないテはありませんね!

スポンサーリンク

初心者向けの在宅ワーク講座って、何をやるの?

キャリア・マムの講座を例にご紹介しましょう。

はづき
はづき

丁寧に日程をアップしてくれているキャリア・マムさん、ありがとう~!

この講座を開催するのはキャリア・マムですが主催は埼玉県となっているので、自治体の取り組みです。
2時間の講義×3日間という日程になっています。

内容は、

  • 1日
    ・在宅ワークの基礎知識、心構え、探し方
    ・eラーニング課題の説明等
    【ホームワーク・OJT】
    ・ご自宅のインターネット環境とパソコンを使ってeラーニング課題に取り組みます。
  • 2日
    ・在宅ワーク業務の流れ
    ・発注者とのコミュニケーション方法
    【ホームワーク・OJT】
    ・仕様書をもとに、軽易な入力やライティングなどの疑似業務をOJT形式で実施します。
  • 3日
    ・トラブルシューティング
    ・自己分析、自己PRについて等

引用:http://www.c-mam.co.jp/event/e/006044.php

1日目は、クラウドソーシングの基礎知識やクラウドソーシングの使い方がメインになっています。宿題も出るんですね。
2日目は受注から納品までの流れと、クライアントとのやり取りを具体的に行っています。宿題は2日目のおさらいといった感じでしょうか。
3日目はトラブルが起きた時どうするか? また、受注する上で必要不可欠な自分のセールスポイント、自己アピール文を作る内容となっています。

現役(一応)webライターの私から見ても、非常に実践的な内容であると言えます。これを独学で身につけるのはけっこう大変です。なんか偉そうにすみません。というのも、私は独学で学びました。特に2日目と3日目の内容は、知らないゆえに、あちこちでやらかしてはコテンパンにされてきたので、最初からこんなふうに教えてくれる人がいれば、途方にくれたり悔しくて泣いたりせずに済んだのになぁと思います。

webライティングを学べるオンラインスクールもありますが、300円で受講することはできません(費用はこの講座の場合。自治体によって異なります)。

それを考えれば、もし住んでいるエリアで主婦向け在宅ワーク講座が開催されたら、利用しないテはないですよね。

スポンサーリンク

受講したからって、すぐにバンバン稼げるわけじゃない

ただし、注意しなければならない点もあります。
まず、この講座を受けたら仕事がもらえるかというと、決してそうではないということ。あくまでもスキルアップのための講座であり、仕事ありきの研修ではないんですよね。
在宅ワークというのは、外勤が難しい女性にとって働きやすいスタイルですが、基本は「自分で営業して仕事を取ってくる、個人事業主である」なんです。まあ中には雇用してくれるクライアントもいるかもしれませんが、ライティングに関しては私は見たことがないです。

だから、「士業の資格を持っている」「相手を黙らせることができるくらいの、ずば抜けた知識・経験がある」などでもない限り、実績を積みつつ単価を上げていくしかありません。
最初からバンバン稼げるわけじゃないです。

スポンサーリンク

自治体の在宅ワーク講座って、どこで見つければいい?

これはもう、自治体の広報誌または広報サイトをチェックするしかありません。定員数も限られていますし、副業ブームなので在宅ワーク系の講座はとにかく人気が高いです。
見つけたら早めに申し込みましょう!